ホーム > 診療科

診療科

向島地区を中心とした地域にお住まいの方が健康で安心した生活を送られるようむかいじま病院がお手伝いできること。 生活習慣病は、今や健康長寿の最大の阻害要因となるだけでなく、国民医療費にも大きな影響を与えています。また、生活習慣病は大きな心臓疾患や脳血管疾患を引き起こす要因となります。 向島地域にお住いの方の糖尿病や高血圧などの生活習慣病に伴う重篤な脳血管障害や心臓疾患を予防し、より長い期間、地域で安心安全な生活が送れる医療的サポートを行います。また、在宅事業や介護事業を運営することで、様々な生活環境に応じた在宅医療・介護支援と連携し、今後予想されうる高齢化社会に向けて孤立することなく地域で生活を送ることができる環境をご提案いたします。

すり傷、切り傷の治療、腫瘍や膿瘍の切除など一般的なけがの治療から、痔の治療などの肛門・消化器系疾患に対応しています。 その他、整形外科・皮膚科のない日の外来では外科で応急的な対応をさせていただきます。

関節や骨折などの骨の疾患、捻挫や筋肉の痛みなどの筋肉・健の疾患、椎間板ヘルニアなどの脊椎にかかわる疾患等、全身の骨や筋肉にかかわる病気の治療を請け負います。 リハビリへの指示も整形の医師が指示を出します。リハビリを希望される時は整形外科を受診してください。(滋賀医大整形外科)

湿疹、じんま疹から火傷や虫刺され、皮膚の腫瘍等、様々な皮膚の病気に対応します。 アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状やニキビの治療も皮膚科を御受診下さい。(京都大学医学部皮 膚科)

結膜炎や疲れ目、白内障、ドライアイなどの現代病や加齢性疾患など様々な目の病気を診断・治療します。 視力検査はもちろん眼底検査や眼圧測定、レーザー治療での後発白内障手術なども行えます。糖尿病網膜症や高血圧性眼底などの内科疾患による目の病気も診断可能です。(京都大学医学部眼科)

リハビリテーションの専門家である理学療法士、作業療法士等が骨折や変形性関節症、慢性閉塞性肺疾患、脳血管障害などによって日常生活に支障をきたした患者さまを対象に、基本動作(起き上がり、立ち上がり、立位、歩行など)の再獲得や日常生活動作(移動、トイレ動作、入浴動作など)の改善を目的にリハビリテーションを行います。 入院加療中は患者さまの身体状況に合わせて、担当の理学療法士、作業療法士がリハビリテーションを提供します。退院後のフォローアップにつきましては、通院可能な患者さまは「外来リハビリテーション」を継続して行い、通院が困難な患者さまや在宅療法を必要とする患者さまは「訪問リハビリテーション」を行います。当院関連施設である「デイサービスさいわい」でも、当院の理学療法士や作業療法士が機能訓練指導員としてデイサービスでの個別機能訓練を行っております。

最近、忘れっぽい、思い出せないことがある、計算をするのが面倒などでお困りのことはございませんか?当院ではものわすれ外来を開設しています。お気軽にご相談ください。(毎週火曜日午後13:30~15:30)

血液の病気全般を診ています。貧血、易出血(あざができ易いなど)、リンパ節が腫れてきたなどの 症状が見られる病気です。白血病やリンパ腫など高度な医療が必要な場合は専門医療機関を紹介しています。(京都大学医学部血液内科)
診療時間について
受付時間
 ・8:00~12:00・17:00~20:30
休診日
 土曜日午後・日曜日・祝日
お問い合わせ TEL:075-612-3101/FAX:075-612-3198 受付9:00~21:00日曜日・祝日を除く
ページの先頭へ